0248-54-1115
こころん事業内容

| こころん活動状況 | こころん事業概要 | こころんファーム | こころん養鶏場 |

こころん事業概要

障がいがあるなしにかかわらず、誰もが安心して暮らせる地域社会を目指して

障がい者が住みやすい街は、誰にとっても住みやすい街です。
障がい者が地域で暮らすのはあたりまえ、障がいのある人もない人も、
お互いに人格・人権・個性を尊重し、ともに生きる社会の実現が、私たちの願いです。

就労支援

1.一般就職したい人のために(就労移行支援事業)

「直売・カフェこころや」や企業などで、一般就労に向けて作業・実習・職場探し・就労定着のための支援を行います。
●自分らしく生きたい

2.仕事を続けたい人のために(就労継続支援B型事業)

「直売・カフェこころや」、「なごみの家」、「こころん工房」その他で就労や生産活動の機会を設け、就労に必要な知識・能力の向上を目指すための支援を行います。
●もっと働きたい
雇用契約に基づく就労の機会を提供し、より自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう支援を行います。
●自立したい

生活支援

グループホーム・ケアホーム「こころんはうす」「あけぼの荘」

障がいを持つ方が、より自立した地域生活を維持できるよう生活の場を提供し、世話人を配置して日常生活を支援しています。

ホームヘルプサービス「こころんヘルパーステーション」

経験豊かなヘルパーを障がいを持つ方の自宅に派遣し、よりよい生活が維持できるようお手伝いいたします。

活動支援

「生活支援センターこころん」(地域活動支援事業)

障がいを持つ方が、自らの病気や障がいを理解し、自分らしく前向きに生きて行くことを支援します。日中活動の場として利用できます。

「こころの相談室」

本人や家族がかかえる様々な悩みや不安を少しでも取り除けるよう、専門スタッフによる相談をお受けしております。お気軽にご相談ください。
□ご相談は無料です
□まずはお電話でご予約ください。
□秘密は厳守します。

「こころん」のあゆみ

2002年 NPO法人「こころネットワーク県南」設立
2004年 「生活支援センターこころん」を開設
2005年 NPO法人「こころん」に名称変更
2006 “グループホーム・ケアホーム「あけぼの荘」事業開始
共同作業所「なごみの家」事業開始
「直売・カフェこころや」開設
障がい者自立支援法へ移行
2008年 グループホーム「こころんはうす」設立
2010年 養鶏場「矢部農場」開始
2011年 社会福祉法人「こころん」に変更
「こころん工房」開設

 

福島応援リンクサイト
福島県における農林水産物の放射能測定実施結果について
福島県農林水産物モニタリング情報
モニタリングの関連情報はこちらをご覧下さい。
PAGETOP